シロアリ被害

4月12日 根岸公会堂 シロアリ被害改修工事

 

柱がシロアリに喰い尽くされボロボロになりました。

被害状況を調査するため、工事関係者に床、壁ボードを剥がしていただき、現状の確認をしました。

何故か、この柱のみの被害に留まりました。工事関係者の方も不思議だと話していました。通常約100万匹でコロニー(巣)をつくり家中の木材(セルロース)を喰い尽くすとのことです。断熱効果、耐震効果が弱まるとのことです。     工事は被害にあった柱の交換と、駆除剤を散布していただくになりました。

 

その他薬師堂、阿弥陀堂のブロック塀工事、公会堂法面土木工事、神明社、薬師寺、公会堂の耐震工事が控えています。老朽化と高齢化がダブルで迫っています。