共有地会第43回旅行

10月29~30日 福島県母畑温泉(八幡屋)

 

昭和50年から始まった共有地会旅行も、43年目を迎えました。参加人数は会員55名中19名でした。かつてはほぼ全世帯出席でした。当時は70%の世帯が自営業でした(現在10%)。出席者はごらんのように平均年齢が70歳弱のサンデー毎日の方々です(写真は津波の爪痕残る塩屋崎灯台)。 宴会は、「お嫁においで」、「高校三年生」、「お座敷小唄」、「お富さん」など50年前のヒット曲で盛り上がりました。その曲に合わせて踊ったら、「鈴木さん、軽すぎる!」と大爆笑、会社ではスズキカルタス(軽自動車)が私のあだ名でした。