神輿蔵出し

7月1日(日)9~12時 根岸神明社 参加者43名

 

今年も各自治会(根岸、根岸3丁目、神明丸)、青壮年会、囃子連が一丸となって村祭り、浦和祭りに突入です。

 

神輿の起源を説明します。

貴族の乗り物を「輿(こし)」と呼び、神様を乗せるので「神輿(みこし)」と言い、平安時代から始まりました。

神様がお祭りの時に神輿に乗って、神社から出て村の隅々を回り、穢れや災いを清めます。

縄文時代の狩猟生活では常に移動をしたので、祭壇を持ち運びました、神輿の起源です。弥生時代に農耕が始まると定住するようになったので、神社が誕生しました。