応急手当指導者研修

1月20、27,28日 9~17時 防災センター

 

応急手当指導者研修を消防団員として受講しました。

心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸、AED)、異物除去法、止血法、各種三角巾、体位管理&搬送法の実技、筆記試験(200点満点)に合格し認定書受講しました。

さいたま市は1923年関東大震災以来災害がなく、市民の危機感がありません。

避難所は狭く食料も620人1日分、生活必需品、資機材、トイレ、医薬品も不足しています。

私は自宅待機に切り替え、家族3日分の水、食料、簡易トイレ等を備えました。

災害時に頼れるのは、ご近所です。日頃の挨拶があなたの命を守ります。