個人情報保護法(研修会)

12月20日 さいたま共済会館 下記委員会 白鳥講師

 

事業者、自治会、学校、市町村職員、民生委員など約200名が講習を受講した

平成29年5月30日に24年ぶりに改定があった。

「個人情報保護委員会(新設)」は全ての事業者(民間のみ)に対して、報告、立入検査を行い指導・命令などを一元的に監督できる(赤字改訂部分)。

個人情報保護法は①取得・利用(勝手に使わない)②保護(なくさない、漏らさない)③提供(勝手に人に渡さない)④開示請求(お問合せに対応)の4つから成る。

自治会向けに会員名簿を作成時の注意事項の説明があった(利用目的の明確化、保管方法など)。自治会として最低限必要な知識を短時間で簡便に教えて頂いた。