防災訓練(AED使用方法)

11月26日(日午前10~12時 公会堂 48名参加

さいたま市南消防署栗原司令長他1名、六辻第1消防分団

 

効果がかなりあるとのことで、年々心肺蘇生法の講習会が盛んになり、昨年は4万人が受講しました。

通常は1)胸骨圧迫2)人工呼吸3)AEDの順で心肺蘇生を行いますが、胸骨圧迫だけでもかなりの効果があり、救急車のくるまで(平均8分間)実施すれば75%が蘇生します。

かつて東京マラソンで心筋梗塞を起こしたタレントの松村邦洋さんも、上記心肺蘇生法で蘇生し後遺症もなく職場復帰しております。身内の命を救えます。

来年も心肺蘇生法の講習を行いますので、是非参加してください(びっくりするぐらい簡単)。