認知症サポーター養成講座

10月13日(土)13~15時 根岸公会堂 30名

 

今や認知症は25%の人が掛かる白内障、癌と同等な一般的な病気です。脳の細胞が死んで脳が委縮する病気です。認知症の70%がアルツハイマー病、記憶障害や時間、場所、人物の特定ができなくなる見当識障害です。高血圧、高脂血症、肥満で発生率が2倍に増えます。妻の手料理の味が濃くなったら、認知症1丁目、冷蔵庫に同じ食材がたまり出したら2丁目、すっぴんで外出するようになったら、3丁目、今宵は怖くて眠れませんでした。

消防緊急無線訓練

9月7日(日)9~12時 南消防署 5分団55名参加

 

1.無線訓練                    指令センターと各分団ポンプ車の、災害時の情報を共有化する。

1)出動要請2)出場報告3)認知状況4)現着報告5)活動終了、引揚報告

 

2.消防団員募集               全国消防団員数は、63年前の194万人をピークに現在86万人。各市町村長は大学生入団者には、「認定証明書」を発行。官公庁の就活に有利です。

ふるさとふれあいフェア

10月6日(土)10~15時 浦和競馬場

地元の住民の世代間交流を目的として、各自治会がサポートした手作りのフェアも、今年で16回目となります。                  ドローン体験広場、ポニー乗馬、ミニ新幹線、各種アトラクション、ステージで盛り上がりました。写真はフリーマーケットですが、年々出展店舗も減少傾向にあります。「メルカリ」(ネット中古品販売)が影響しているとのことです。今年の世界長者番付は、マイクロソフトのビル・ゲイツに約2倍程度の差をつけて、アマゾンのジェフ・ベゾスが1位となりました。店で購入するのは高齢者ばかりです。

 

文蔵自治会防災訓練

9月30日(日)9~12時 文蔵小学校 152名

消防署員4名、六辻第1分団9名 校長、教頭先生  

 

文蔵自治会主催防災訓練を南消防署、地元消防団が合同でサポートしました。

1)荒川決壊時の避難シュミレーションを、ハザードマップを使用して解説する。

2)心肺停止時の「人工呼吸法」、「胸骨圧迫法」、「AED使用法」の実施訓練を行う。

3)消化器使用法の実施訓練を行う。

4)三角巾使用法の実施訓練を行う。

台風24号接近中で普通は中止。大勢参加の文蔵自治会は怖いもの知らずか!と思った。

 

 

 

 

 

南小祭

9月29日(土)10~14時 南浦和小学校

 

青少年育成では「南小祭」に綿あめと水ヨーヨーを、共に50円で販売し売上を南浦和小学校PTAに、寄付させていただきました。雨と気温20度で、かき氷の販売は中止させていただきました。長蛇の行列で3時間ほどで完売となりました。

校長先生も南浦和小学校のレゴの入った赤いハッピを着て、気合が入っていました。私の娘もバザーで孫の為に、たくさんの童話を買ってきました。私の家族は孫で南浦和小学校通学5代目です。さすがにその様な家族は、少なくなっています。

お月見会

9月22日 18~20時 六辻公民館

 

第46回(46年)お月見会が開催されました。

辻、白幡、根岸の各自治会の理事及び南区区長、コミュニティ課課長、地元選出市会議員約100名が参加して飲めや歌えや大いに盛り上がりました。

 

今年は根岸自治会が幹事で婦人部は、2時より煮物、唐揚げ、太巻き、漬物と存分に腕を奮って頂きました。

こんなにも長い間続くのも、区役所、議員を巻き込むで「向こう三村両隣」精神で、大震災に備えて行こうとの気概の表れであると思います。

 

青少年育成会常任委員会

9月20日 14~15時 南浦和小学校     校長、教頭、根岸、白幡自治会長、PTA役員、育成会

1.夏休み巡回パトロール(夕方公園、スーパー等 にいる子供への声かけ)15回実施(延べ67名)2.南小祭(9/29) 模擬店の確認①かき氷250人分②綿飴200人分③水ヨーヨー200人分                               3.県外視察研修について(11/3)

  小3~6年生 47名 先生7名 子供会4名

  育成会12名 合計70名 場所、バス手配、

  弁当手配等の確認 

住宅土地統計調査のお願い

9月15日より2週間左記写真の封筒を持参して、「住宅土地統計調査」のお願いに伺います。   昭和23年より5年毎に行い今回は15回目です。今回は全国約6,000万世帯から、370世帯を抽出して実施いたします。               目的は1)耐震、防災、空家状況を確認して、今後の住環境のレベルアップを計る。        2)年収よる住宅、土地の所有状況を確認して、住環境レベルアップの効率の良い資金投入の参考にする。根岸地区の一部は私が担当します。ボランティア(調査員)をしていただく皆さんは、70歳前後の方が大半です。優しい対応をお願いします。

自治会活性化事例発表会

8月28日14~16時 さいたま市自治会連合会主催            事例発表日進町「秋祭り」松原自治会五十嵐会長

一度祭りを中止したら、町が寂れ始めた。自治会の労力と金を掛けずに祭りを行うため、老人会、子供会、高校生、大学生、民生児童委員、県警など巻き込み総動員で祭りを開催、演目は出演者に任せ、自治会は後ろで支えて、決して前にでない。小学校の体育館にビールケースで櫓(太鼓は小学生、青年会)をつくり、盆踊りを行う。スケジュールは12~18時の間に、盆踊り、全国第2位の地元高校生チアリーディング、県警音楽隊、小学生吹奏楽部、沖縄エイサーチーム(大学生)、一般参加(ジャズバンド、フラメンコ、台湾民族舞踊等)を披露する。校庭では白バイ、パトカーの展示し交通安全講習会、綿飴、ポップコーン、水風船の販売実施。

午前中には祭りを知らせるために、小学生がダンボールの神輿を担ぎ広報を行う。町であいさつを交わす人が増え、自治会、老人会、子供会の参加者も増えた。

 

 

さい銭泥棒

8月28日 午前8時 根岸不動尊

 

六辻交番より、不動尊のさい銭箱が横倒しになっていると、近隣の方より通報があったとの連絡がありました。                    警察官2名と状況確認を行う。                さい銭投入口より、棒でさい銭箱横倒しにして、トングなどを使用して小銭を盗んだものと考えられる。さい銭は回収したばかりで実害は千円前後と考えられる。根岸薬師堂を含めて監視カメラの設置を進められる。神明社でも何回かさい銭泥棒にあい、監視カメラ設置後は被害はない。

施餓鬼法要

8月17日(木)PM1~6時 医王寺

玉蔵院はじめ近隣のお寺のご住職十数名による施餓鬼会が、華々しく行われました(写真:黄金色のお札を撒いて僧侶退場の場面)。不思議なことに酷暑はおさまり、秋風が吹いてきました。新盆の檀家様約60名に御列席していただき、大盛況のうちに終わりました。                  塔婆は近年4尺にするお寺もありますが、やはり6尺でないと見立てが悪いです。価格も同じですので、4尺塔婆の方は医王寺の6尺塔婆に変更してはいかがでしょうか。受付は毎年8月1日9時からです。

 

檀家様一斉、墓地清掃

8月5日(日)7~9時 根岸薬師堂墓地

毎年恒例の墓地掃除ですが、年々人数が減り昨年は30人(檀家数300世帯、参加率10%)平均年齢70歳でした。もう限界、業者に任せる(費用20万円)しかないと思っていましたが、今年はなんと60名、平均年齢も50歳と世代交代しました。本当にうれしかったです。写真は地元の草刈職人の高窪さんで、危険な高木や法面の剪定(せんてい)を一手に引き受けて頂いております(一見ホームレス風ですが、マンションのオーナーで69歳にして独身、花嫁募集中、お金目当ての女性も大歓迎、寂しいです)。

 

 

盆踊り

7月3~4日(金・土)19~21時    文化センター北側公園

3日400名、4日500名の大盛況でした。

ケンタッキー250円→100円、お団子100円→50円、かき氷、わた飴、ポップコーン、水風船30円で、30分待ちの行列ができました。特にわた飴は縁日ですと、一袋1000円もするとのことです。

4日は戸田の花火大会もあり、北側公園からよく見えました。

浴衣を新調して、盆踊りに参加しました。

全然、リズムに合ってないと笑われました。

墓地管理費徴収

8月1日 9~14時 根岸公会堂

墓地の種類は村落共有墓地で、管理は根岸の神社仏閣及び公会堂等のオーナーである「根岸共有地会」がボランティアで行っております。管理費も年間3~4,000で相場の1/4です(その他、他の寺院は随時お布施を必要です)。

今までは墓地の修繕費は共有地会が払っていました。この度、行政から大地震に備えて墓地の修繕指導が入りました。神社仏閣の耐震対策も必要となり墓地の修繕費の一部は、今後檀家様にも負担をお願いすることも考えております。

 

 

 

 

神明社 御由緒他

7月31日 御由緒他看板設置

1、毎年恒例の駅からハイキングで、根岸神明社のみ御由緒がないので神社の歴史が分からないとのクレームがあり、ここに設置することを決めました。日本の全ての神社は伊勢神宮(天皇)に繋がっていることを認識しました。

 

2.神社、墓地での犬の散歩禁止看板設置。 神社や墓に入り犬に糞をさせる不届き者がいる(墓地の石碑に糞をそのまま放置)。「罰が当たるぞ!」と檀家様が怒る。そのような行為が既に罰が当たっている証拠です。

嵐の防犯統一パトロール

7月28日(土)15~16時 根岸公会堂

市内一斉防犯パトロールは3週間前ほどに、市より通達で猛暑にため中止指令がきました。

当自治会では既に2ヶ月前よりポスター、回覧で告知しておりましたので、一度集合していただき解散を考えていました。

台風12号とぶつかり、気温は30度以下となりましたが、雨・風のため中止としました。お土産を奮発したので自治会会員の皆様は納得して帰ってくれました。

昨年も台風でした、猛暑、台風などで7、8月のパトロールは今後中止したほうが良いと思います。

 

神輿浦和パレード

7月22日(日)10~19時 旧中山道

 

旧中山道新浦和橋下から調神社まで約2kmを、26基の神輿が練り歩きました。担ぎ手不足で昨年より2基減りました。担ぎ手全員が外人部隊の村もあれば、自前で担ぎ手全員を揃えた村もあります。

 

南浦和で10年前程から始めた「よさこい祭り」で観客を取られていましたが、ここ数年は観客が戻ってきました。

踊り手の高齢化とのことです。

神輿もよさこいも、「踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ、損!損!」だと思います。半てんなどの衣装を、自治会などで揃えて誰でも気軽に参加できるようにすべきだと思います。

 

 

 

消防団ポンプ車定期点検他

7月22日(土)17~19時 3名 六辻第1分団消防詰所

 

1)ポンプ車定期点検(月1回)

①前方確認:左右ウィンカー、ハザード、車幅灯、フォグランプ、ヘッドライト(上下向き)

②後方確認:左右ウィンカー、ハザード、車幅灯、尾灯、ナンバー灯、制動灯、バックランプ

③タイヤ:空気圧、亀裂損傷目視

④走行時:赤色警告灯、サイレン、拡声器、無線等

 

2)草むしり(4回/年)

  草刈後除草剤散布

 

3)ホース天日干し

 

消防団員も高齢化が進み(平均年齢約50歳)、六辻第1分団は10名となりました。

 

消防団員として活動した学生に対して市長より、「学生消防団活動認証証明書」が交付され、就職活動で自己PRできます。活用しない手はないと思います。

 

私は定年後入団しました。老若男女問わずお待ちしております。

 

夏祭り2018

7月15日(日)6~21時37度 本祭り 根岸神明社   

 

7時に調神社より宮司を迎え、神輿魂入れをしていただきました。根岸隅々に神輿に乗る神様によって、穢れ、災いを取り除いて頂きました。

約500Kgの神輿(中型、大型は1t越え)を26人で担ぎます。

 

担ぎ手の9割は、根岸以外の人(外人部隊)です。ほとんどの地区が外人部隊なしには、神輿渡御は行えません。神輿渡御を止めてしまった地区もあります。とはいえ白幡地区は自前で行っているとのこと(素晴らしい!)。できれば半々ぐらいがちょうど良いと思います。 

面白いのは前半は神輿の揺れも少なく、「お嬢様渡御」と馬鹿にされます。後半徐々に他の地区の渡御を終えた外人部隊が増えて、「あらぶれた神輿渡御」と変化していきます。担ぎ手平均身長も170cmから180cmと変化(本日最高身長は192cm)。こうなると171㎝、63歳の私には手も足もでません。肩で担ぎ棒が暴れ、肩や横っ面を激しく叩きます(本当に痛い)。神輿の周りで、手を叩き大声で神輿を囃し立てます。       祭りは公会堂や接待所を切り盛りしていただいている御婦人たちで、支えられています(家庭も同じです、本当に女性は強い、かなわない)。

 

 

 

 

 

宵宮2018

7月14日(土)18~21時  宵宮 

 

宵宮とは、氏子全員が夕御膳を供え、夜通し祝詞を唱え飲食を行う儀式で各地で戦前まで続いていました。

自営業からサラリーマンへと働く形態が変化して、形骸化してきました。同様にお通夜も夜通し仏様の前で、お経を唱え飲食を共にして故人を偲んだとのことです。

 

写真は「根岸ダンシングチーム」で平均年齢80歳の妙齢の女性達です。毎年一人づつ、痴呆、寝たきり、お迎えとメンバーが減っています。6人、後6年は日本最高齢のフラダンスが見られます。

 

 

 

青少年育成会

7月12日(木)14~15時 南浦和小学校

校長、教頭先生、PTA会長、子供会代表、育成会メンバー計30名参加

 

年間行事の決定

1)巡回パトロールのスケジュール及びメンバーの決定

2)県外研修

①場所:埼玉伝統工芸館②11月3日(祝)③和紙作りの体験

3)南小祭

①9月29日(土)②かき氷、水風船、綿飴、ペイパーフラワー他

4)その他

夏祭り7月14日(宵宮)、15日(本祭り)②盆踊り

8月3、4日(金・土)

夏祭り舞台づくり

7月8日(日)8~16時 根岸神明社 

青壮年会、共有地会、自治会、婦人部総勢約50名で、毎年恒例の夏祭り舞台づくりを実施する。

平均年齢も60歳を超え、顧問(元会長職)に業者発注を提案するも、「地元の絆がなくなる」と拒否される。

地方から出てきた若者は都会になじめず、都市部も地方も、春の獅子舞、夏の盆踊り、秋の神輿、冬の神樂などの祭りがひとつ一つ消えていっているとのこと。

人手不足で、神社仏閣の修繕を担っていてくれた建設会社が廃業した。個人的に移民受け入れは反対であった。日本語、日本の文化・歴史を勉強してくれた人には、移民として向かい入れるしかないと思う。来年から移民法が改正されて、家族で移住ができるようになるとのこと。政治の無策が原因であると思う。

 

 

神輿蔵出し

7月1日(日)9~12時 根岸神明社 参加者43名

 

今年も各自治会(根岸、根岸3丁目、神明丸)、青壮年会、囃子連が一丸となって村祭り、浦和祭りに突入です。

 

神輿の起源を説明します。

貴族の乗り物を「輿(こし)」と呼び、神様を乗せるので「神輿(みこし)」と言い、平安時代から始まりました。

神様がお祭りの時に神輿に乗って、神社から出て村の隅々を回り、穢れや災いを清めます。

縄文時代の狩猟生活では常に移動をしたので、祭壇を持ち運びました、神輿の起源です。弥生時代に農耕が始まると定住するようになったので、神社が誕生しました。

 

 

遠距離放水訓練

6月30日(土)9~12時 浦和競馬場

 

大規模災害を想定して、自然水利を利用して根岸第1、2、白幡、大谷場消防分団など南区7分団による遠距離放水訓練が、浦和競馬場で行われた。

ポンプ車(消防車)間を20mホース×8本で各分団ポンプ車を連結して、根岸第1ポンプ車で藤右衛門川より揚水して、各ポンプ車を経由(1.2Km)して最後の白幡分団のポンプ車から放水した。                             ホースが劣化しており、交換を要するホースも何本かあった。

J:COMで7月3日(火)17時〜、22時〜、22:30から放映される。兎に角暑くばててしまった。年寄りには難儀な訓練であった。

 

青空会

6月20日(水)19名参加 大雨 鷹CCにて

 

地元根岸の有志で青空会が発足して10年が経過し、今回101回目となりました。

私は腰を患っていて、10年振りのゴルフです。

ゴルフをなめていて、練習もしないので今回もブ-ビーメーカーです。次回は9月なので少し練習をしたり、散々読んでお蔵入りしたビックスギ(杉本英世)の名書、「1年で100を切る」を再読します。

先輩に自宅まで送迎して頂き、19番ホールはメンバーのママの居酒屋でどんちゃん騒ぎです。

頭の下がる思いです。次回は諸先輩に、私のボールを探させるような失礼なことは、させないように努力します。

サラリーマンゴルフより格段に楽しいです。

 

防犯部 受賞に感涙!

6月16日 15~16時 根岸公会堂出発

 

5年前には防犯部長ひとりでパトロールしていた崩壊寸前の防犯部を、立て直し県知事名で表彰されるまでになりました。

ひとえに防犯部員(写真)の努力の賜物です。

 

御年94歳の仙人(旧大日本帝国陸軍出身)を筆頭に、80歳代の長老、師匠に背中を押されて、我ら60歳代若手が、雨にも風にも負けずパトロールをし続けた結果だと思っています。

この受賞をきっかけに、もっとたくさんに人に声かけを行って、人数を増やし平均年齢を下げていきたいと思います。

消防団スキルアップ研修会

6月10日(日) 9~12時  大宮消防署

 

今年1月に3日間掛けて行った実技講習(成人・子供・乳幼児対応、胸骨圧迫、AED、人工呼吸)、三角巾(固定・止血・被覆法)おさらいを3時間で実施しました。定期的におさらいは、今後も行うとのことです。         近々に発生する地震に備えて、市民に救助法を伝授するお手伝いを消防団にもしてもらいたいとのことです(さいたま市民130万人に対して消防署員は1,300人)。    講堂は空調が壊れていて蒸し暑く、帰りは傘を忘れて濡れ鼠、苦行でした(車は隣の自治医科大で夜勤している娘が使用、一緒に帰れたのに、冷たい!)。たまのゴルフは雨、たまの旅行は台風、何故!「俺は雨男」と言ったら、「罰が当たっている」と女房。

 

 

 

 

 

青壮年会第36回総会

青壮年会第36回総会 19〜21時  魚座

 

会員は36名平均年齢は60歳を超えています。

ハッピー会(老人会)メンバーも多数います。

炎天下のお祭の舞台づくり、盆踊りの櫓作りは拷問に近い苦行です(昨年より櫓作りは業者に頼みました)。

 

青壮年会最大のイベント、夏祭り神輿渡御(村祭り、浦和祭り)に向けて、会員全員で大いに飲み食いし、気合を入れました。

 

青壮年会が発足して36年、村のボランティア(自治会、消防、囃子連)また公会堂、社務所の持ち主の共有地会に各会長を始め、多数の会員を輩出しています。

自治会第3回理事会

理事会 6月3日(土)10~12時 根岸公会堂

 

毎月恒例の理事会風景です、病気や高齢で今年度で退官する理事も複数人います。

今回数名、新理事候補の方に御出席を頂きました。

 

一ツ木公園で不審火が4件続けて発生しました。        自治会の申し出により、直ちに屋外炎センサー警報器5台を、さいたま市消防局に設置していただきました。

先般ブログに書きました、「架空請求ハガキ」などの詐欺事件も含めて、自治会、警察、消防で密な情報交換をして、被害を最小に留めるよう努力をします。

 

 

 

法面除草

6月3日(日)9~12時 公会堂 参加者10名

 

年々会員高齢化と世代交代がうまくいかず、参加者が減っています。今年の平均年齢は68歳です。

気温も30度を超え、老体にムチを打って除草、除草剤散布を行っていただきました。             公会堂、神明社、薬師堂、阿弥陀堂の掃除を全て業者に委託すると年間約150万円掛かります。        檀家様一人当たり管理費5,000円のアップとなります。     既に一部は青壮年会にも御助力頂いております。    そろそろ檀家様にもこの情報を提供していかなければならないと思っております。

 

 

根岸自治会に感謝状!

5月29日(火)14~16時 南区役所

快挙!長年の防犯パトロール活動の実績が認められ、上田県知事名で根岸自治会に感謝状が贈呈されました。

埼玉県は全国一防犯パトロール団体が多い県で、上田知事自ら音頭を取っています。

全国でもH16年度から昨年度(63,383件)まで約65%も刑法犯が激減したのは、自治会を中心とする防犯パトロール活動であると警察も認めています。

昨年度旧浦和市では、1位が自転車盗222件(昨年比-35件)、2位が万引き92件(+7件)です。

振り込め詐欺は29年度旧浦和1,730万円(全国395億円)でした。

ゴミゼロ運動

5月27日(日)9~11時 文化センター北公園(50名)

 

ゴミセロ運動は1982年に関東知事会が提唱して、全国各地に広まりました。

各自治会では軽犯罪法条例を定めていることろがあります。横浜市では2万円の罰金を科しています。

日本は「ゴミ大国」でダイオキシン排出量も世界一です。家庭からでるゴミは年間3300t、約60%が生ゴミです。つまり私たちが意識して食べ残しを減らしていくことが、重要な課題となっています。

 

ここ数年参加者が何故か徐々に減っています。

もう少し、お土産を増やした方が良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

青少年育成定期総会

5月18日 育成会南浦和地区総会 南浦和小学校

(南区区長、南浦和小学校校長・教頭、岸中学校校長等)

 

1)H29・30年度の事業報告及び計画とその予算報告

2)奥田堯様より星野兼光様に会長が改正

 

育成会はその事業(パトロール、研修旅行、南小祭等)を通して、家庭、学校及び地域内の各関係機関(育成会、子供会、PTA、交通指導員等)と相互の連絡をとり、青少年の健全な育成を図ることを目的としております。

 

日本の少子化により、アジアでの中心が日本より中国に移り、歯がゆい思いをしております。若い夫婦の子育てに微力ながらお役にたてればと節に願っております。

詐欺!架空請求ハガキにご用心!

母(87歳)宛てに左記、架空請求ハガキが届きました。

母は身に覚えがないとのことですが、過去に似たようなハガキが何回か来たとのことです。

 

法務省に連絡すると1年ほど前より全国の家庭に届いているとのことです。

法務省とは一切関係がない、絶対に連絡しないように、不安を感じるなら警察に連絡してくださいとのことです。

 

この電話番号に連絡すると弁護士を紹介され、翌日、「相手は裁判を取り下げるつもりはないので、未納金と弁護士費用を払え」脅かされ、数百万円搾取された被害者も出ているとのことです。

 

その他、「有料サイトの利用料を払え」、閲覧中にウィルス感染の警告や表示が画面に表れて支払いを請求するもの、携帯電話のSMSで請求を送り付け、電話を掛けさせるなどの手口が多用化しています。

 

絶対に連絡は取らずに無視してください、心配なら警察に通報することをお勧めします。

 

消防団訓練

5月6日(日)午前9~12時 さいたま市南消防署

(画像は今回撮影に失敗し、過去の写真を掲載)

 

1)プールを自然水利(河川等)に想定して、ポンプ車(消防車)より吸水、吐水を訓練を行う。

2)消火栓よりポンプ車で揚水(吸水)を行い、3階屋上にて放水訓練を行う。

3)消防機材の取り扱い訓練を行う。

①可搬ポンプ(ガソリン駆動携帯用ポンプ)での吸水、吐水方法の説明

②油圧ジャッキによる人命救助訓練を行う。

 

4月よりさいたま市で既に12件(南区3件)の放火があり、消防署及び警察が協力して巡回しているとのことです。

 

 

 

 

 

 

根岸共有地会の法人化

4月22日(日) 根岸薬師堂にて

1.現状

1)根岸薬師堂は発足以来73年が経過し会員の名義変更が未処理の方が多い。

2)遠方に移転し連絡のつかない会員もいる。

2.問題点

1)地代など紛争時に会員全員の承認を取る必要があり、法律上争えない。

2)名義変更が会員各位に任され、手続き及び経費負担が大きい。

3.対策

1)一般法人化すれば名義変更の必要はなく、名簿を変更するだけで済む。

2)法律的紛争時も「一般社団法人根岸共有地会」として争える。

4.スケジュール

1)会員50名の名義変更を確認する(H30年度末)。

2)任意団体より法人化する場合に所得税が掛からないように、非営利型法人に移行すべく進める(H31年度末)。

3)対税務署対策で、顧問税理士の選定を行う(H31年度末)。

5.考察

不明者の名義変更、税理士費用、年会費支払い、事務所選定など全て取り決めて、総会で了承していただかないと、

法人化の移行はできないのでまだかなり時間は掛かると思われます。

自治会総会2018

4月21日(土)午後2時~ 根岸公会堂 70名参加

 

平成29年度事業報告及び平成30年度事業計画が承認されました(若い組長さんの出席が多く大盛況でした)。

日頃の防犯活動が評価され、さいたま市から5月29日に表彰されます。第1、3土曜日午後3時より根岸公会堂から出発します。会員の皆様も奮ってご参加ください。

感心ごとの1番がごみの収集です。自治会では新設、変更、不法投棄のご相談を随時受け付けておりますので、お困りごとのある会員様は組長、区長にご連絡をお願いします。

畳の座るのがつらく椅子にしてくださいとの要望が、多々ありました(検討課題とします)。

 

墓改修工事

4月9日 根岸薬師堂・阿弥陀堂

 

根岸共有地会は薬師堂・阿弥陀堂合わせて約400基弱の墓地があり、1948年の墓地埋葬法以前の「村落共有墓地」です。共有地会が墓地及び寺社の修繕・清掃を行っているので、市価の半分以下の管理費で運営しています。

石材店様によると埼玉県で墓が売れているのはさいたま市の1部のみとのことです。1000基以上の大寺院でも、年間10基墓じまい、新規は1基の逆ザヤ現象が起きている。自営業者が戦前の70%から10%に減り、代々家を継ぐという意識がない。地方から大都市に来て、宗派が不明で、ネットで葬儀社を決めることが急速に増えた。

以上によりこの20年で経営不振で、寺社が半減すると予測されてます(現在寺社数約177,000軒)。

 

お花見

3月31日午後7時~ 根岸神明社 23名出席 青壮年会

 

昨年は気温5度、凍てつくような寒さの中でのお花見でしたが、今年は気温13度、桜吹雪が満月に舞い踊る幻想的なお花見となりました。

 

私は本日をもって会社を退職しました。妻、娘に、「1に子守、2に介護、3、4がなくて5にボランティア」と厳命されるほどはまってしまいました。定年後の趣味にボランティアはもってこいです。自治会、消防団、青壮年会、お囃子など、会社組織では味わえない、癒される地元の絆が体感できます。一度遊びに来てください。

 

ラジオ体操でお汁粉頂きました。

3月10日 ラジオ体操について

元祖ラジオ体操はアメリカより指導を受けて、1928年に放送がスタートしました。

今のラジオ体操第1は1951年より、第2は翌年に放送開始されました。

ラジオ体操第3はハードだったため、1946年に1年半だけ、放送されてお蔵入りなりました。

ユーチューブで第3、第4ラジオ体操が見られますが、爆笑間違いなしです。一度ご覧ください。

地方自治体でご当地体操が盛んに作られていて、その数は600にもなります(方言も入ってユニーク)。特に練馬区役所の「ゆる×らく体操」、「健康いきいき体操」は練馬区だけあって、良く練られています。

南浦和アートフェスタ

3月11日 10~15時 文化センター

 

南区にある小学、中学、高校生及び在住のアマチュア、プロによる音楽、陶芸、写真、絵画、工芸などの芸術の祭典です。参加者が観て、作って、聴くをモットーにアート体験ができます。

 

写真は中学生吹奏楽部による演奏ですが、タクトが蝶が舞うように奏で、『わたしもいつか先生のようになりたい』と楽器をひく生徒たちの目が美しく若い指揮者に注がれていました。

プロのソプラノ独唱、ヴァイオリン、ピアノ、こんな素晴らしい演奏家の方々が南区に住んでいるのだと思うと、とても誇らしい気持ちになりました。

出前講座:緊急時安心キット

3月11日 講演者:さいたま市消防局 浅見指令補

                   参加者35名

1.全国昨年度消防車出動件数621万件(搬送者562

  万人、6割が65歳以上)、入院不要者が50%。

  通報から現場到着時間8.1分、病院到着時間39分

  である。

2.緊急時安心キットが参加者に無料配布された。

  (2011年から約3万本、さいたま市配布済)

  情報シートが5枚(5名分)入り、通っている病院名、

  緊急連絡先、病名など記載欄がある。

  保険証、診察券、薬の入った袋の写しを入れて冷蔵庫

  に保管する。

  最短で適切な病院で適切な処置がされ、延命率向上!

  

   

ラジオ体操平成30年度開始

3月3日(土)午前6:30~ 根岸公会堂

 

平成30年度のラジオ体操が始まりました。これから11月末まで毎週土曜日に実施されます。来週は恒例のお汁粉がふるまわれます。

全身の筋肉に刺激を与えるラジオ体操をするだけで、運動不足解消には十分だとのことです。

きれいな若いお嬢さんがするテレビ体操も、なぜか元気がでます。妻は何故イケメンのお兄さんが出ないのか、不満気です。

最近、ご当地の方言ラジオ体操も大人気です。

「球理奈のラジオ体操」は短いセーラー服を着たお姉さんがラジオ体操してます。百花繚乱のさきがけの梅が咲き乱れて、春の訪れを告げています。

 

 

新春の集い

2月24日(日) さいたま市文化センター

 

田中良生代議士、恒例の「新春の集い」に参加しました。

先生は地元の要請に答え、国土省副大臣時代は、彩湖公園の整備、京浜東北線ホームドアの設置にご尽力いただきました。

自治会主催の「初詣」「節分祭」「夏祭り」「盆踊り」「お月見会」では、必ず御出席頂いております。

この度、内閣府副大臣を拝命し、待機児童解消、ドローン・自動運転の法律整備、買い物難民対策などの問題解決に邁進するとのことです。

 

また先生主催の国会見学ツアー募集中です。

防犯パトロール

2月17日(土) 午後3~4時 根岸公会堂出発

 

毎月2回第1・3土曜日に実施してます。平均年齢は70歳を超え、写真の中に94歳の方もいます。さすが大日本帝国陸軍出身者で、背筋はピーンと伸び、かくしゃくとして歩く速さも一番早いです。節分祭、盆踊りの駐輪場の手伝いもして頂き、電動自転車も軽々と持ち上げます。

昨年広報部を設置し、HP、出前講座、自治会報を発行しましたが、人材募集には至っていません。

最後はフェイスtoフェイスの個人面談だと思いました。

カラオケ、ゴルフ、将棋・囲碁の趣味の老人クラブが、高齢化で解散が加速しています。さいたま市でも高齢化で自治会が解散しました。頭を抱えています。

節分祭

2月3日 13~18時 根岸神明社

 

調神社吉田宮司「祝詞奉納」、根岸囃子連「お囃子奉納」に続き、年男による豆まきが盛大に行われた。

子供たちとそのご父兄約300名が、撒かれたお菓子でマイバックを一杯にしました。

各家庭の年中行事実施率は、クリスマス(69%)、バレンタインデー(42%)に続き節分祭(37%)は第3位です(4位ひな祭り(31%)、5位端午の節句(15%

))。

豆まきはせず、恵方巻(1989年セブンイレブン元祖)を食べるだけの家庭が多いとのことです。

 

 

共有地会総会

2月1日 午後12~15時 根岸公会堂

 

「根岸共有地」の法人化への移行についての説明を司法書士に行っていただきました。

1)現状:発足73年各会員の名義変更が未処理のまま。

2)問題点:地代等紛争時に法律上の手続きができない。 

3)対策:「一般社団法人根岸共有地会」へ移行する。

法人化することにより、各会員が煩雑な名義変更から解放される。

紛争時においても、「一般社団法人根岸共有地会」として法律上争える。

各会員の名義変更を終わらせ、「一般社団法人根岸共有地会」へ会員全員名義変更を実施する。

応急手当指導者研修

1月20、27,28日 9~17時 防災センター

 

応急手当指導者研修を消防団員として受講しました。

心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸、AED)、異物除去法、止血法、各種三角巾、体位管理&搬送法の実技、筆記試験(200点満点)に合格し認定書受講しました。

さいたま市は1923年関東大震災以来災害がなく、市民の危機感がありません。

避難所は狭く食料も620人1日分、生活必需品、資機材、トイレ、医薬品も不足しています。

私は自宅待機に切り替え、家族3日分の水、食料、簡易トイレ等を備えました。

災害時に頼れるのは、ご近所です。日頃の挨拶があなたの命を守ります。

南区まちづくり功労者顕彰式

1月26日 14~16時 さいたま市文化センター

自治会を10年以上続け尚現役の方、各自治会より64名が井上区長に表彰される(根岸:檜森清蔵、有賀竹子氏)。

記念講演:長谷川幸介氏「幸せ装置」

1.人は独りではいきられないので、「幸せ装置」=「社会」=「セーフティーネット」を作った。

2.①血縁(孤独死)②地縁(自治会=人手不足)③友縁④職縁(自治体=金がない)のセーフティーネットが崩壊

3.定年後のボランティア活動で、私たちの生きざまを見せて次世代に君たちはどう生きるのかを問え

江戸時代の五人組が戦前は町内会(相互監視(大政翼賛会))、戦後は自治会(相互扶助)に変わった。

他人の為に無償で働いている君たちは変わった人たち、ならばプライドを持って命がけでやれ!とエールを頂く。

環境衛生部研修会H30

1月25日 8~17時 埼玉県環境整備センター他

「誰の家の前を集積場にするか!」「誰が集積場を掃除するか!」「自治会に入会していないなら、直接、焼却場に持って行け!」などゴミの集積をめぐるトラブルはどこの自治会も今抱えてる一番の問題です。

上記を踏まえて今回はゴミの集積後の最終廃棄物の埋立処分場を見学しました。

中間処分場(さいたま市でいう大崎ゴミ処分場)で可燃処理及び分別したゴミを山林を切り開いた寄居町の環境整備センター(埼玉県西部の市町村担当)で埋立を行う。

H28年度埋立量32,900トン(H2~H43使用予定)、跡地は、公園&運動場やメガソーラー設置で寄居町が地代を得る。最終的にゴミがどのように処理されるのかが分かり、ゴミへの関心が強まったことは収穫であった。

 

 

応急手当指導者研修1日目

1月21日9~17時さいたま市防災センター(大宮消防署

本年度より大震災(首都直下型地震、南海トラフ地震)などに備えて、市民に応急手当方法を指導する消防団員の育成にさいたま市消防局が取り組み始めました。

実技・筆記試験などがあり、既に初日に不合格者は退席させられました。

1日目は、座学として「呼吸のメカニズム」「心臓の拍動のしくみ」「血液・血圧」「胸骨圧迫のメカニズム」「一次救命処置(心肺蘇生、AED)」「心室細動」の解剖生理学を受講しました。

次に心肺蘇生法(周囲の安全確認、反応確認、呼吸確認、胸骨圧迫、人工呼吸、AED使用法)の実技考査を行いました。手のひらの皮はベロベロに剥けました。還暦過ぎた私には、来週土日の2、3日目が心配です。

 

 

さいたま市消防出初式

1月7日 午前10~12時 大宮消防署

 

さいたま市消防局トップの清水市長の基、さいたま市大宮消防署員及び消防団(64分団1,200名+子供消防団100名)が参加をして出初式が盛大に実施にされました。

写真はさいたま市木遣り保存会と若鳶会によるはしご乗りです。元々は火消の準備運動で始まったものが技を競い合うようになりはしご乗りのスタイル(形)の雛形が出来ていきました。ヘリコプターよる救援活動及び放水写真は「消防団・六辻第一分団」コーナーにあります。

 

調神社でポンプ車両のお祓いをしていただき、新年会では50年ぶりに「七草粥」を頂き、祖母を偲びました。

長谷寺参拝のご案内

醫王寺小島住職 根岸薬師堂檀家様に長谷寺参拝のご案内

 

実施期日 平成31年4月予定 2泊3日(日程未定)

旅行代金 70,000円程度

申込み  平成30年8月末(先着順)

     問合せ 鈴木08051948905

行程

1日目 醫王寺7時→長谷寺15時→みはる温泉17時

2日目 長谷寺6時半→室生寺→八丁味噌工場→西浦温泉

3日目 海鮮市場→豊川稲荷→醫王寺

長谷寺参拝もさることながら、参拝者の御芳名が醫王寺に奉納されることが一番のご利益であると思われます。

毎日朝夕の醫王寺の住職の読経を死後も永遠に聞くことができます。極楽浄土間違いなしと思われます。

奉納額に記名されることを目的にお寺主催の参拝に出かける人も多いとのことです。

 

約50名の方に左記ご案内のチラシをポスティングしましたが、必要な方にはお届けします。

翌月は新元号となり平成最後の参拝となります。

 

また醫王寺の塔婆は6尺で5,000円です(同額で4尺の塔婆を出すお寺も多くなってきております)。

毎年8月1日午前9時より醫王寺で受付をしております。

 

初詣

1月1日(前日午後10~3時) 根岸神明社

 

青壮年会主催の35回目の初詣が行われました。

参拝者は例年の倍の約500名方が参拝されました。

不況の影響で例年は帰省したり、明治神宮、大宮氷川神社、調神社に参拝に行かれた方が地元の氏神様のお参りですませたことが原因です。

年々、屋台(焼鳥、ソーセージ、焼きトウモロコシ等)、ダルマ(市価の1/3)、干支の売上も落ちています。

例年は午前1時前には終わる参拝も、1時半まで掛かりました(びっくり、嬉しい悲鳴です)。

地元選出の田中代議士、桶本市会議員も参拝に訪れスタッフにエールを送って頂きました。ちなみに私は13回目で干支の置物が一巡、犬のデザインが変わっていました。

年末てんやわんや

12月23日 薬師堂、不動尊、公会堂、神明社など大掃除午前9~12時

共有地会会員高齢化及び後継者不足のため、青壮年会会員の応援を得て大掃除を行う。その青壮年会も高齢化によりいつまで手伝っていただけるか不安になります。業者に頼むと20~30万円掛かります。

12月23日 共有地会総会(2/1)のための準備会 午後12~1時

各会計監査及び法人化について

12月26日 青壮年会 夜警と打上 午後9~午前1時

12月28日 消防団 歳末特別火災予防警戒活動 午後7~8時

H28年度住宅火災死亡者885人(H18比 ー263人)

H28年度住宅出火件数20,991件(H18比 -10,257件)

原因1)住宅火災警報装置の設置2)消防機関の広報活動

12月29日 共有地会 お正月供花及び墓地清掃

薬師堂、不動尊、阿弥陀堂、地蔵尊に、今年及び来年度の根岸地区平安の感謝とお祈りのためお経とお花を奉納しました。

個人情報保護法(研修会)

12月20日 さいたま共済会館 下記委員会 白鳥講師

 

事業者、自治会、学校、市町村職員、民生委員など約200名が講習を受講した

平成29年5月30日に24年ぶりに改定があった。

「個人情報保護委員会(新設)」は全ての事業者(民間のみ)に対して、報告、立入検査を行い指導・命令などを一元的に監督できる(赤字改訂部分)。

個人情報保護法は①取得・利用(勝手に使わない)②保護(なくさない、漏らさない)③提供(勝手に人に渡さない)④開示請求(お問合せに対応)の4つから成る。

自治会向けに会員名簿を作成時の注意事項の説明があった(利用目的の明確化、保管方法など)。自治会として最低限必要な知識を短時間で簡便に教えて頂いた。

 

 

南消防署ふれあいフェア

12月17日 午前9~11時 大宮消防車

 

1月7日(日)出初式のために、消防団分列行進訓練を寒風吹きすさぶ中行われる。消防団は各市町村長をトップにする組織(HP六辻第一分団組織表参照)で出初式は消防団の最高の晴れ舞台である(ブログ出初式参照)。

 

午前10時~ 南消防署ふれあいフェア 約200名参加

地域住民とのコミュニケーション増進のため、はしご車等消防車見学、AED等による蘇生法訓練、応急手当など実施される。消防署員が普段食べている五目うどんが、根岸自治会女性部より振舞われた(写真)。婿が消防職員であるが、自宅でうどんだけは食べない理由が分かった。

とても美味しいが毎日でわね!

 

防犯パトロールさいたま市一斉統一行動

12月16日 午後3~4時 公会堂出発

 

恒例のさいたま市一斉防犯パトロールが39名の組合員で実施されました。全組合員2,600世帯(約10,000人)対象であるので0.39%少なすぎます。お土産もかなり奮発しています(参加者全員にジュース、洗剤、スコッティ、チョコパイ、マシュマロ、たぶんさいたま市で1番多い)次回7月は必ず出席して下さい。

今年10月末現在浦和・南区1)自転車盗難1,000台、51%が自宅で盗難、約50%が中高生(幼い時の軽犯罪から芽を摘もうと警察は必死です)2)振り込め詐欺55件(前年比+25)、5,400万円(-860万円)*根岸は3件です。効果は留守番電話が一番です。

火の用心(夜警)

12月13日 午後9:30~10:00 根岸神明社

 

12月13日~26日まで約2週間、総勢40名の青壮年会メンバーが3コース(根岸1・2・3丁目、根岸4・5丁目、神明地区)を約1時間掛けて夜警を行います。

拍子木を打ち鳴らし大声で、「火の用心~」と夜道を練り歩きます。

私は今年で13回目です(会としては35回目)。子供の頃のノスタルジーは感じますが、道路のアップダウンもきつく早足、夜警が始まる1ヶ月前からバス絶ちをします。

これからの2週間で、お寺、自治会、消防団、農協、青壮年会の忘年会、自治会理事会、さいたま市統一防犯パトロール、出初式リハーサル、消防団歳末広報活動、墓改修指導、墓・神社大掃除、ダルマ売り、その他と続く。 

 

 

ふれあい会食

12月10日 11:00~14:00 公会堂

 

75歳以上の方を対象に会食会を開催しました。

根岸自治会には260名の対象者がいますが、本日は61名の方に参加していただきました。

まだまだ少ないですが、「こんなに楽しいのならもっと早くから来ればよかった」と言っていただきます。PR不足だと思います。

写真は「川北ベンチャーズ」の演奏に合わせて、「高校三年生、上を向いて歩こう等11曲を熱唱しました。

お弁当(赤飯・鮨)を温かい豚汁で堪能しました。ビンゴゲームでは、豪華賞品を狙って熱狂しました。

歌で熱唱する、ゲームで熱狂する皆さんは5年若返りました。沢山のお菓子のお土産はお孫さんへのプレゼント。

行政意見交換会

12月4日(月)南浦和小学校 午前7:45~8:30

根岸自治会・白幡自治会及び校長・教頭先生他3年3組

「おはようございます」と全校生を迎えました(あなた方は地元の宝、私達が支えますの気持ちは届きましたか?)

 

12月6日 行政意見交換会 2:45~4:15

1)自治会より、公園の犬猫の糞尿、遊歩道のデコボコ、見沼代用水のヘドロと悪臭、避難所の標準備蓄の不足などを行政にただす(まともな回答があり行政を見直す)。

 

2)さいたま市某自治会高齢化により解散(お隣り無関心による病気搬送問題、孤独死が多発予想)各自治会の10年後です。失って初めて自治会は絆だった気が付きます。

防災訓練(AED使用方法)

11月26日(日午前10~12時 公会堂 48名参加

さいたま市南消防署栗原司令長他1名、六辻第1消防分団

 

効果がかなりあるとのことで、年々心肺蘇生法の講習会が盛んになり、昨年は4万人が受講しました。

通常は1)胸骨圧迫2)人工呼吸3)AEDの順で心肺蘇生を行いますが、胸骨圧迫だけでもかなりの効果があり、救急車のくるまで(平均8分間)実施すれば75%が蘇生します。

かつて東京マラソンで心筋梗塞を起こしたタレントの松村邦洋さんも、上記心肺蘇生法で蘇生し後遺症もなく職場復帰しております。身内の命を救えます。

来年も心肺蘇生法の講習を行いますので、是非参加してください(びっくりするぐらい簡単)。

 

 

ラジオ体操冬眠

11月25日 トリプルヘッター

 

1.2017年度ラジオ体操は来年3月3日(土)まで休 

  みです。1週間に1度ですが、たくさんの人との会

  話が楽しみで通いました(写真)。お元気で!

2.自治会(理事会

  ホームページに続き、「根岸自治会々報」を発行しま

  した。春、夏、秋、冬号の年4回、ポスター、回覧板

  で閲覧してください。

3.青壮年会下記準備&打合せ

  1)火の用心12/13~26PM9:30~

  2)1月1日初売り午前0時~、獅子・大国舞、市価

    半額以下のダルマ及び焼き鳥販売等

防犯等さいたま市民大会

11月20日埼玉会館 ブラザートム「不思議の国日本」

 

怪しいインチキおやじが何を喋るんだと思ったら、日本の常識は世界の非常識であることを痛感させられました。

1)子供や高齢者は電話に出させるのは日本だけ。泥棒、

  誘拐、オレオレ詐欺を誘発する。

2)女子高生のミニスカは海外では娼婦の恰好である。

3)コンビニにエロ本を置いてあるのは日本だけ。

これで性犯罪を減らせなどチャンチャラおかしい!

 

自分の子供に注意できない人に(携帯電話の使い方、門限、ミニスカ等)、地域の安心・安全を語る資格はないと、1時間怒られぱなしでした。

共有地会法人化&公会堂雨漏り

11月19日共有地会法人化(No2)理事6名&司法書士

 

会員55名の相続及び事業活動の手続きの煩雑さの回避のために法人化を行う。当初は「認可地縁団体」を目指すも大組織の「根岸自治会」が存在するために、市から却下される。その他法人を検討した結果「一般社団法人」にすることに決定する。1)会員の変更登記確認2)全会員の共有地会脱退手続き3)全会員の一般社団法人移行と気の遠くなる作業を進めていくことになる。

 

先日10月29日の台風の影響で、公会堂のアンテナが屋根の「谷」部(青銅板)にささり穴があき、雨漏りの原因となった。コーキング断定処理済(11/16)、恒久処理は青銅板からステンレス板に変更(年内完成予定)。

 

 

 

秋季火災予防運動

11月13~14日 午後7~8時 六辻第1消防分団

 

大雨の中サイレンを鳴らし、大声で火災予防の広報活動を消防車輌を使って行いました(4回/年)。

平成28年度全国住宅火災は20,991件、1位)放火9.1% 2位)たばこ9.5% 3位)台所8.5% 4位)放火の疑い6%、放火1位)+4位)=15.1%(3,170件)

埼玉県住宅火災は602件1位)放火105件 2位)台所59件 3位)たばこ56件 4位)たきび22件 5位)漏電21件

火災の原因は放火が一番です。家の周りに燃えやすいものをおかないでください。

自治会旅行(赤城)

11月3日赤城クローネンベルク(ドイツ村)気温24度

地産地消のハム、ソーセージ、豚、鳥、牛肉、赤城山麓ビール、ソフトクリームを堪能しました(写真)。

羊牧犬による羊追い込みショー、ソーセージ、パン、アイスクリームの手作り体験コーナーで童心に戻りました。

今度孫を連れてこようと思ったら、今月で閉園(23年間)とのことです。テーマパークが増えた、都心から3時間のアクセスの悪さで、当初年間50万人の入場者が近年は10万人に減りました。

 

「カリカリ梅」で有名な赤城フーズの工場見学で、「ピーチ梅」「アップル梅」「糖蜜梅」等十種類程の梅を試食しました。1個づつラップされた各種梅のつかみ取りでは、25個の梅をゲットしました(過去最高は50個)。

 

 

旅行

10月29日(日)共有地会 横須賀軍港めぐり

 

共有地会の旅行も43回目を迎え、今年初めて参加人数増を目指して休日の日帰り旅行を企画しました。当初は会員の90%50名ほどの参加がありましたが、高齢化と御子息のサラリーマン化により昨年は20名と激減しました。

今年も参加人数18名とがっかりの結果となりました。継承にも失敗?

台風が近づき、道路も横須賀もガラガラでした。

お目当ての空母ロナルドレーガン(デンマーク、フィンランド等の1国の軍事力と同等)は北朝鮮に出港してました。イージス艦(6隻)、潜水艦(多数)も待機していて緊迫感はありました。マグロ尽くし(刺身、天ぷら、フライ、あえ物、酢づくり、かま等10点)を堪能しました。

内谷2丁目自治会会長及びさいたま市南区役所コミュニティー課様のご尽力により、この度根岸自治会のホームページを開設することができました。ありがとうございました。

 

このホームページをご覧になり、根岸神明青壮年会、根岸囃子連、消防団にご入会ご希望の方は、根岸自治会ページの最後の「お問い合わせ」よりご連絡ください、心よりお待ちしております。

 

今後とも根岸自治会へのご協力をお願い致します。